男性不妊の背景にある病気

16.09.24

男性の妊娠させる力に影響を及ぼすもの男性不妊の背景にある病気男性不妊治療方法

IVFやICSI、TESE前の精索静脈瘤手術は治療成績を改善する

精索静脈瘤と診断された乏精子症や無精子症の男性不妊患者においては、手術を受けることによってパートナーへの人工授精や体外受精、顕微授精の治療成績が改善されること、また、無精子症の場合でも精索静脈瘤の手術を受けることで精巣精子採取術での精子回収率が改善されることがアメリカで実施されたシステマティックレビューとメタ解析で明らかになりました。

続きを読む

15.06.14

男性の妊娠させる力に影響を及ぼすもの男性不妊の背景にある病気

トータルの健康状態の尺度としての男性不妊

精液所見(精液検査の結果)は、男性の生殖能力の目安であると同時に男性のトータルの健康尺度にもなり得る可能性があることがイタリアで実施された試験で明らかになりました。

続きを読む

13.09.07

男性の妊娠させる力に影響を及ぼすもの男性不妊の背景にある病気男性不妊原因男性不妊治療方法

精索静脈瘤の男性不妊患者へのCoQ10補充療法

コエンザイムQ10の補充は軽度の精索静脈瘤の男性不妊患者の抗酸化能力を高め、精子濃度や精子運動率を改善させることがイタリアで実施された試験で確かめられました。

続きを読む

13.07.05

男性不妊の背景にある病気

無精子症の男性はがんの発症リスクが高い

射精された精液の中に精子がまったく見つからない「無精子症」の男性はその後のがん発症リスクが高い傾向にあることがアメリカのスタンフォード大学医学部の泌尿器科医らの研究で明らかになりました。

続きを読む

09.10.22

男性不妊の背景にある病気

精索静脈瘤の男性の喫煙が精子に及ぼす喫煙の影響

精索静脈瘤の男性にとって、1日に10本以上の喫煙が精子の運動性能や形態にマイナスの影響を及ぼすことが、イタリアの大学の研究チームが実施した試験で明らかになりました。

続きを読む

07.10.16

男性不妊の背景にある病気

クラミジアは男性の妊娠させる力をも低下させる

性器クラミジア(性感染症)は、女性に不妊原因になるだけでなく、男性の精子の質を低下させることで、男性の不妊原因にもなることを、スペインの大学病院の研究チームがワシントンで開催中のアメリカ生殖医学会で発表しました。

続きを読む

06.10.03

男性不妊の背景にある病気

ミトコンドリアの異常が男性不妊の原因になる可能性

精子のミトコンドリアの異常が男性不妊の原因になることを、筑波大学などの研究チームが、マウスの実験で明らかにしました。

続きを読む

06.07.08

男性不妊の背景にある病気

肥満や喫煙はEDのリスクを高める

アメリカのハーバード大学医学部が実施した14年間にわたる22,000人の男性への調査で、適正体重の維持や禁煙、運動等の生活習慣が、ED(勃起障害)に影響を及ぼすことが明らかになりました。

続きを読む

06.03.24

男性不妊の背景にある病気

喫煙はEDのリスクを高める

喫煙は男性の勃起不全のリスクを高めることが、このほど発表されたオーストラリアの調査研究で明らかになりました。

続きを読む

06.03.04

男性不妊の背景にある病気

EDの改善は食生活の見直しと運動から

アメリカのジョンズ・ホプキンス大学 のブルームバーグ公衆衛生学部の研究チームは、運動習慣と食生活の見直しが、EDやそれに伴う心臓疾患の改善に寄与する可能性があると、大規模な研究の結果を発表しました。

続きを読む

1