ホーム>>メルマガ

メルマガ

不妊に悩むカップルが、悩みを克服するために、二人で話し合い、考えを整理して、自分たちに最適な答えを出すためのヒントになるような情報を、出来る限り客観的な視点で、お届けしています。当メルマガは、現役の医師がサポートしています。配信:毎週

メールマガジンの登録

下の入力フォームにEメールアドレスをご入力下さい。

メルマガ最新版

____________________________________________________________________

 妊娠しやすいカラダづくり No.894 2020/8/9
____________________________________________________________________


今週の内容__________________________________________________________

・更新情報
・最新ニュース解説:着床時期(排卵後)の性交の妊娠率への影響
・当社製品&サービス
・編集後記


更新情報____________________________________________________________

サイト版「妊娠しやすいカラダづくり」の更新情報です。
-------------------------------------------------------------------
2020年8月5日 編集長コラム
急がば、回ろう!
https://www.akanbou.com/column/henshuuchou/20200805.html
--------------------------------------------------------------------
2020年8月5日 曇り時々雨、のち晴れますように
気分を変えるのに役立つ5感
https://www.akanbou.com/column/reproductivecounseling/20200805.html
--------------------------------------------------------------------
記事についてのご質問は下記のアドレス宛お寄せ下さい。
info@akanbou.com


最新ニュース解説 Aug.2020__________________________________________

 着床時期(排卵後)の性交の妊娠率への影響
-----------------------------------------------------------------------
排卵後の着床時期の性交は妊娠率に影響しないという研究結果がアメリカ生殖医学会誌の電子版に掲載されました。

◎どんな研究だったのか?
FERTILI研究に参加した18-41歳の661名の女性を対象に着床時期の性交が妊娠率に影響するかどうかを調べた研究です。

その研究では、まず、排卵日を生理周期から13日を引いた日とし、妊娠可能な性交の時期を排卵日とした日の5日前から3日後まで、着床の窓と呼ばれている着床可能時期を排卵日とした日から5日から9日後としています。

◎どんな結果だったのか?
妊娠可能な時期に性交のあった2606周期中の418周期で妊娠が成立したのですが、着床時期の性交回数別の妊娠率を算出した結果、性交がなかった周期に比べて、性交が1回でも、2回でも、3回以上でも妊娠率は変わらなかったというのです。

要するに、着床時期に性交しても妊娠には影響しなかったというわけです。

◎性交「回数」や「タイミング」の影響
妊娠率に最も影響するのは性交回数で、性交回数が多ければ多いほど、妊娠率が高くなることがわかっています。

それは、性交回数が多いほど、結果としてタイミングが合う確率が高くなることだけでなく、排卵後の性交で膣内に射出された精液が女性の生殖器官を免疫的に胚を受け入れやすい状態にするからではないかと考えられています。

そのため体外受精の胚移植前後の性交は妊娠率を高めるという研究報告がなされています。

ただし、着床時期の性交については、2014年にマイナスの影響を及ぼすかもしれないという、今回の研究報告とは正反対の報告がなされていたのです。

◎どのように解釈すればいいの?
以前の研究では着床時期の性交はマイナスの影響を及ぼすとされていましたが、今回は影響しないという結果でした。

どのように解釈すればよいのでしょうか。

まず、今回の研究は2014年の研究とほぼ同じ方法で実施されています。排卵日は生理周期から13日を引いた日、すなわち、次の生理初日から14日前としています。そして、着床時期は排卵日とした日から5日から9日後とし、研究に参加した女性が、それぞれの排卵日と着床時期を推測し、記録しています。

いずれの研究も解析のベースになるデータは全て女性が毎日記録して提出していることから、特に排卵日や着床時期の正確性に問題があります。

そのことが結果の相違の一因かもしれません。

そのため、現時点では着床時期の性交の妊娠への影響については結論づけることが出来ません。

◎着床時期の性交は避けるほうが無難かもしれない
性交については、不妊治療を受けていても、受けていなくても(自然妊娠でも)、性交回数は多ければ多いほど、妊娠に有利であることは間違いありません。

ただし、着床時期だけは避けたほうが無難かもしれません。

--------------------------------------------------------------------
記事についての感想やご意見は下記のアドレス宛お寄せ下さい。
info@akanbou.com


当社製品&サービス________________________________________________

・サプリメント:BABY&ME~新しい命のための環境づくり
 https://babyandme.jp/

・翻訳書:妊娠しやすい食生活
 http://www.akanbou.com/shoku/

・お勧めの本:妊娠しやすいカラダづくり BOOK GUIDE
 http://www.akanbou.com/bookguide/


編集後記____________________________________________________________

妊娠や出産には複数の因子が複合的に関与しているため、一概には言えないことはよくあります。客観情報に接することが大切ですね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
妊娠しやすいカラダづくり[毎週末発行] VOL.894
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お子さんを望まれるカップルの"選択"や"意志決定"をサポートします。
--------------------------------------------------------------------
不妊に悩むカップルが、悩みを克服するために、二人で話し合い、考えを整理して、自分たちに最適な答えを出すためのヒントになるような情報を、出来る限り客観的な視点でお届けしています。
--------------------------------------------------------------------
発 行:株式会社パートナーズ
編 集:細川忠宏(日本不妊カウンセリング学会認定不妊カウンセラー)
サイト:http://partner-s.info/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎発行部数
・自社配信: 1,445部
・まぐまぐ: 2,507部
・合計部数: 3,952部(8月9日現在)
--------------------------------------------------------------------
◎免責事項について
当メールマガジンの提供する情報は医師の治療の代わりになるものでは決してありません。プログラムの実行は各人の責任の元で行って下さい。プログラムの実行に伴う結果に関しては、当社の責任の範囲外とさせて頂きます。
--------------------------------------------------------------------
◎注意事項
読者の皆さんから寄せられたメールは、事前の告知なく掲載させていただく場合がございます。匿名などのご希望があれば、明記してください。また、掲載を望まれない場合も、その旨、明記願います。メールに記載された内容の掲載によって生じる、いかる事態、また何人に対しても一切責任を負いませんのでご了承ください。
--------------------------------------------------------------------
◎著作権について
当メールマガジンの内容に関する著作権は株式会社パートナーズに帰属します。一切の無断転載はご遠慮下さい。