男性の妊娠させる力に影響を及ぼすもの

16.12.13

生活習慣・食事・サプリメント男性の妊娠させる力に影響を及ぼすもの

3つの運動スタイルの妊娠させる力への影響:無作為比較対照試験

運動習慣のない男性は、週に3-5回の運動を始めると3ヶ月から半年で精液所見が改善され、また、運動は中程度の強度で継続する方法が高強度の強度の運動よりも効果的であることがイランで実施された無作為比較対照試験で明らかになりました。

続きを読む

16.12.09

生活習慣・食事・サプリメント男性の妊娠させる力に影響を及ぼすもの

身体活動と精子の質の関係

若く健康な男性では、身体活動は不動精子率に関連するかもしれないということがポーランドで実施された研究で明らかになりました。

続きを読む

16.11.26

生活習慣・食事・サプリメント男性の妊娠させる力に影響を及ぼすもの

不妊クリニック通院カップルの男性パートナーの携帯電話の使用と精子の質

携帯電話の使用と精子の質は関連しないことがアメリカで実施された試験で明らかになりました。

続きを読む

16.11.18

生活習慣・食事・サプリメント男性の妊娠させる力に影響を及ぼすもの

不妊クリニック通院カップルの男性パートナーの地中海食スコアと精子の質

不妊クリニックに通院しているカップルの男性パートナーの食習慣が地中海食に近いほど、精子濃度や総精子数が多く、精子運動率が高いことがギリシャで実施された研究で明らかになりました。

続きを読む

16.10.10

男性の妊娠させる力に影響を及ぼすもの男性不妊原因

男性不妊に関連する遺伝的傾向が顕微授精で父親から男児に引き継がれる可能性

父親が男性不妊のために顕微授精で生まれた男性の精子濃度や精子数、トータル運動精子数は自然妊娠で生まれた男性に比べて少ないことがベルギーの研究で明らかになりました。

続きを読む

16.09.24

男性の妊娠させる力に影響を及ぼすもの男性不妊の背景にある病気男性不妊治療方法

IVFやICSI、TESE前の精索静脈瘤手術は治療成績を改善する

精索静脈瘤と診断された乏精子症や無精子症の男性不妊患者においては、手術を受けることによってパートナーへの人工授精や体外受精、顕微授精の治療成績が改善されること、また、無精子症の場合でも精索静脈瘤の手術を受けることで精巣精子採取術での精子回収率が改善されることがアメリカで実施されたシステマティックレビューとメタ解析で明らかになりました。

続きを読む

16.05.25

生活習慣・食事・サプリメント男性の妊娠させる力に影響を及ぼすもの

マカの健康な男性の精液所見への摂取効果(二重盲検ランダム化比較パイロット研究)

マカは男性の精液所見によい影響を及ぼすことがチェコスロバキアで実施された試験で明らかになりました。

続きを読む

16.05.06

生活習慣・食事・サプリメント男性の妊娠させる力に影響を及ぼすもの

果物や野菜の残留農薬レベルと精子の質

残留農薬が低〜中レベルの果物や野菜のを多く食べる男性ほど精子数が多いことがアメリカの健康な男子大学生を対象とした試験で明らかになりました。

続きを読む

16.04.05

生活習慣・食事・サプリメント男性の妊娠させる力に影響を及ぼすもの

食事パターンと精子の質

健康型食事パターンの度合いが高い男性は精子濃度や男性ホルモン値が高く、精子DNA断片化率が低いことがポーランドで実施された研究で明らかになりました。

続きを読む

16.02.13

男性の妊娠させる力に影響を及ぼすもの

40分以内に連続して採取した精液の精液検査比較

精液検査の結果が基準値を下回る男性では、連続して精液を採取した場合、1回目よりも2回目に採取した精液のほうが運動率や正常精子形態率が良好であることがイギリスの研究で明らかになりました。

続きを読む

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11