ハーバード大学 Jorge Chavarro先生初来日記念講演会

2019年11月10日


株式会社パートナーズは、ハーバード公衆衛生大学院准教授 Jorge Chavarro先生の初来日を記念し、講演会を下記の通り、開催することとなりましたのでご案内します。

Jorge Chavarro先生は、Nurses' Health StudyやEART研究の研究代表者として、食(栄養)と生殖機能の関連研究においては世界的に著名な先生です。今秋の第64回日本生殖医学会への招聘を機会に、初来日記念講演会を企画させていただいた次第です。

患者様は、食やサプリメント、ライフスタイルと治療成績の関連について高い関心を抱いていますが、現時点では信頼に値するガイドラインは存在しません。

そこで、患者様の「なにかやっておきたい」に、エビデンスベースで対応し、患者様や顧客への「納得感の高い」の対応にお役立てていただけるよう、それぞれの領域の第一人者の先生方に最新のエビデンスについてのご講演をお願いしました。

開催概要は以下の通りです。

■日 時:2019年11月10日(日)
■会 場:フクラシア丸の内オアゾ・ホールA(丸の内北口ビルディング16階)
   ※東京都千代田区丸の内1-6-5(JR「東京」駅丸の内北口目の前)
■参加費:10,000円
■定 員:230名

■プログラム・スケジュール
12:30 開場
13:10-13:55「プレコンセプションケアの妊孕能への寄与」
太田 邦明 先生(福島県立医科大学ふくしま子ども・女性医療支援センター講師)
14:00-14:45 「自らできる卵巣機能不全の対策:ライフスタイルの改善、サプリメントの挑戦」
河村 和弘 先生(国際医療福祉大学 医学部 産婦人科 教授)
14:50-15:35 「コンパニオン診断としての精子機能検査」
岡田 弘 先生 (獨協医科大学埼玉医療センター病院長・泌尿器科主任教授)
15:40-16:25 「栄養とART成績 EARTH Studyからの最新のエビデンス」
Jorge Chavarro 先生(Harvard T.H. Chan School of Public Health、Harvard Medical School)

■参加お申し込み:サイトからお申し込みください。

memoliallecture.jpg