ホーム>>step3 男性不妊治療法>>女性への治療>>体外受精

男性不妊

体外受精

2011年10月27日

体外受精は、卵巣から卵子を体外に採り出し、精子と受精させ、培養した胚を子宮内に移植する治療方法です。

★精子と卵子を確実に出会わせ、受精させる治療

人工授精により精子と卵子を近づけて、より出会いやすくなっても、妊娠が困難な場合、卵子と精子を女性の体外で確実の出会わせることで、より妊娠の確率が高くなります。

ただし、女性の身体にかかる負担は大きくなります。

★男性不妊症で体外受精が有効な治療法として推奨されるケース

・高度の乏精子症や精子無力症:精子濃度が100万/ml以上
・人工授精を繰り返しても妊娠に至らない場合
・媒精精子濃度:10万/ml以上

★★受精障害がある場合は顕微授精を実施

乏精子症では、精子の機能に障害を受けていることがあり、体外受精で受精障害を起こることがあります。

その場合には顕微授精を実施します。

step3 男性不妊治療法

セルフケア

男性への治療

女性への治療