ホーム>>検索結果

検索結果

キーワード「オメガ3脂肪酸」が付けられているもの

18.11.17

生活習慣・食事・サプリメント

妊娠中のオメガ3脂肪酸補充は早産リスクを低減

妊娠中の食事やサプリメントによるオメガ3脂肪酸の摂取は早産や低出生体重児のリスクを低くするのに有効であることがコクランメタ解析によって明らかになりました。

18.08.15

生活習慣・食事・サプリメント

妊娠初期と中期の血漿中のオメガ3脂肪酸濃度は早産リスクに関連する

妊娠中の血中のDHAやEPAなどのオメガ3脂肪酸の低値は早産のリスク要因になり得ることがハーバード大学とデンマーク国立血清学研究所との共同研究で明らかになりました。

18.03.04

生活習慣・食事・サプリメント

妊娠中・授乳中の食と出生児のアレルギーリスク:メタ解析

妊娠後期や授乳中にプロバイオティクス(乳酸菌やビフィズス菌など)のサプリメントを摂取することは出生児の湿疹のリスクが、妊娠中や授乳中にオメガ3脂肪酸(DHAやEPAなど)のサプリメントを摂取することは出生児の食物アレルギーのリスクが、それぞれ低下することを示唆する研究報告がなされました。

17.01.04

生活習慣・食事・サプリメント

妊娠中のオメガ3脂肪酸摂取と子のぜんそく発症リスク

妊娠中のオメガ3脂肪酸(DHA・EPA)のサプリメントは出生児のぜんそくの発症率を低下させることがデンマークの研究で明らかになりました。

16.06.25

生活習慣・食事・サプリメント

妊娠中のオメガ3脂肪酸は出生児のぜんそくの発症リスクを長期間低くする

妊娠中のオメガ3系脂肪酸のサプリメントの摂取は出生児の長期間に渡りぜんそくの発症リスクを低下させる可能性のあることがデンマークで実施された研究で明らかになりました。

12.03.15

男性の妊娠させる力に影響を及ぼすもの

脂肪の摂取と精液の質との関係

肉類の脂肪に多い飽和脂肪酸の過剰な摂取は精子濃度を低下させるおそれがあり、魚油に多いオメガ3系脂肪酸の摂取は正常形態精子を増やすことが期待できるかもしれないことがアメリカのハーバードメディカルスクールで実施された試験で明らかになりました。

11.09.22

生活習慣・食事・サプリメント

オメガ3脂肪酸(EPA、DHA)は抗炎症作用によって子宮内膜症を抑制する

ドコサヘキサエン酸(DHA)やエイコサペンタエン酸(EPA)などのオメガ3脂肪酸は、その抗炎症作用によって、子宮内膜症の発生や進展を抑制することがマウスを使った実験で確かめられました。

10.12.13

生活習慣・食事・サプリメント

オメガ3脂肪酸を多く摂ると胚のグレードがよくなる

オメガ3脂肪酸を多く摂る女性は、体外受精で形態のよい胚が多くなることが、オランダで実施された試験で確かめられました。

10.04.14

男性の妊娠させる力に影響を及ぼすもの

オメガ3脂肪酸と男性の精子の質との関係

オメガ3脂肪酸は男性の精子の質を改善する可能性があることが、アメリカで実施されたマウスを使った試験で明らかになりました。

10.01.06

男性不妊原因

原因不明不妊カップルの男性の酸化ストレスと脂肪酸組成の特徴

精液検査は正常な原因不明不妊カップルの男性は、血液中及び精液中の酸化ストレスマーカーの値やオメガ6脂肪酸の濃度が高く、反対に、オメガ3脂肪酸の濃度が低いことが、チェコの研究者中心とするチームが実施した試験によって明らかになりました。

08.09.12

生活習慣・食事・サプリメント

妊娠中に魚を食べ、長く母乳で育てた母親の子どもほど心身の発育が良好

妊娠中に魚を食べること、そして、長く母乳で育てることが、子どもの心身の発育を良好にすることが、デンマークで実施された大規模な調査によって明らかになりました。

08.03.29

生活習慣・食事・サプリメント

妊娠後期のオメガ3脂肪酸は子どもの知能の発育によい

妊婦が妊娠後期にオメガ3脂肪酸を十分に摂ると子どもの脳の発育によいことが、アメリカの大学の調査で明らかになりました。

07.12.21

不妊原因になる病気生活習慣・食事・サプリメント

オメガ3脂肪酸は子宮内膜症を軽減する可能性

魚油や亜麻仁油などに豊富なオメガ3脂肪酸の炎症を抑制する働きは、子宮内膜症の治療の補助になることが、埼玉県大宮市の自治医科大学産婦人科の研究チームの予備的な試験で明らかになりました。

07.09.29

生活習慣・食事・サプリメント

オメガ3脂肪酸は子どもの1型糖尿病の発症リスクを抑制する

遺伝的に1型糖尿病のリスク因子を引き継いだ子どもでも、オメガ3脂肪酸を豊富に摂取することで、1型糖尿病の発症リスクを低減することがアメリカのコロラド大学の研究チームの試験で明らかになりました。

07.06.22

生活習慣・食事・サプリメント

妊娠中のオメガ3脂肪酸は子の問題解決能に好影響

妊娠中にDHA(ドコサヘキサンエン酸)を含む機能性食品を摂取することで、子どもの出生後の問題解決能力が高まることが、アメリカの大学の無作為二重盲検法による試験によって明らかになりました。

06.12.22

生活習慣・食事・サプリメント

妊娠中にオメガ3脂肪酸を摂取すると子供の脳の発育が促進される

妊娠中にオメガ3脂肪酸が豊富な魚油のサプリメントを摂取すると、子供の脳の発育が促進されることがオーストラリアの大学の研究で明らかになりました。

1

NEWS

最新記事

一覧へ

カテゴリーメニュー