【講演他】小さな命をなくした体験を語り合う会

2017年05月28日

WAKOMO会では「流産・死産という悲しみについて」小さな命をなくした体験を語り合う会を開催いたします。

赤ちゃんを待つ人びとは、妊娠が分かったときから、お母さんお父さんになり始めています。そのような幸福の最中に、流産や死産という悲しい出来事が起こることがあります。多くの人は、初めてのつらい出来事の前に立ちすくんでしまいます。このような経験をされた方たち、そしてご関心のある周囲の方へ、WAKOMO会から、情報とメッセージを届けるイベントのご案内です

《第1部》講演 (13:30~14:50)
「聞こえてきたメッセージ」(流産体験)
一般社団法人MoLive(モリーヴ)代表 永森咲希

「私の死産体験談~あの時から今」
コウノトリこころの相談室 代表 池田麻里奈 

「流産と死産の悲しみ、カップルの抱える困難」
お空の天使パパ&ママの会(WAIS)代表 石井慶子

《第2部》グループでのわかち合いの会(15:05~16:30)
1グループ6名の小さなグループでのお話し合いの場です。初めての方同士でも安心してお話しできるようにルール(お約束)のある、分かち合いの会です。各グループにはトレーニングを積んだファシリテーターが入り、進行役を務めます。

■開催概要
日  時: 2017年5月28日(日) 13:30~16:30
会  場: 東京ウィメンズプラザ 第1会議室(東京都渋谷区神宮前5-53-67)
参加費用: 1部・2部とも参加・・・おひとり3,000円
      早割り2,500円(4月末までにお申込、参加費お振込いただいた方) 
      1部のみ参加・・・・・・・・おひとり2,000円
定  員: 1部(定員60名)
      2部(定員24名)
受付締切: 先着順の受付。
      ※本名でのお申込が心配な方は、ハンドルネームでもお申込できます。

参加対象: 1部/①流産・死産の経験者 ②その家族 ③妊娠を望む夫婦 ④医療・心理等の専門職
      2部/流産・死産の経験者(妊娠を希望する方・不妊治療中の方を含む)
      ※1部2部ともお子様を連れての参加はご遠慮願います。

※ご参加される方へ 
当日は写真撮影やSNSへの投稿はご遠慮願います。
第2部ご参加の方へのお約束「分かち合いのルール」
・お話しするかたは、ありのままのお気持ちを気兼ねなく、ゆっくりお話しください。
・誰かが話し始めたら、最後までじっくり聴きましょう。
・話したくない話題のときは、話さなくてもいいのです。
・この場で聞いたことは、ここに置いていくことを原則とします。 

■参加申込
ホームページの申込フォームよりお申込ください。
お申込みページへ

◎詳細パンフレットはこちら
◎WAKOMO 会のサイトはこちら

お問合せ・ご連絡先 WAKOMO会事務局

◇WAKOMO 会とは◇
「お空の天使パパ&ママの会(WAIS)」「コウノトリこころの相談室」「MoLive(モリーブ)」3団体が相互に活動、連携をはかることを目的として2016 年12 月に設立いたしました。流産や死産、不妊による心の喪失感やそれぞれの思いを抱える方々に、安心して話せる場所を作り勇気づけ支える活動を目的としております。WAIS のWA、コウノトリのKO、MoLive のMO を繋ぎ合わせています。WA は「和・輪」を、KO は「子」を、MO はmother「母」の意味でもあります。