不妊相談会開催

2017年03月05日


東京都調布市のウイメンズクリニック神野主催の第20回不妊相談会が3月5日の日曜日に開催されます。院長の神野正雄先生は、情熱をもって不妊治療、特に、高度生殖医療に取り組まれ、高齢による卵巣機能低下が原因の不妊症に対して、独自の考え方と方法で、高い実績を挙げておられる先生です。

当サイトのドクターに訊くでも、「質のよい卵を育むための生活習慣~高齢不妊との正しい戦い方」というテーマでインタビューさせていただき、記事にしています。

神野先生は、現代における不妊の主な原因は、晩婚化によって、お子さん望むようになったときには、女性は、既に、妊娠しづらい年齢に差し掛かっていることが多くなったこと。また、現代に特有の不健康な生活習慣、すなわち、夜更かし、ストレス、歩かない生活、質の悪い食生活などが、インスリン抵抗性を招き、卵子や精子の質を低下させていることを指摘されています。

また、抗糖化機能性食品「ヒシエキス」がART反復不成功の高齢不妊患者さんの妊娠率を改善することを見出し、国内や海外の学会で発表され、現在、臨床試験を実施しておられます。

これまでの不妊相談会では、なぜ不妊になるのか、カップルで取り組むべきことはどんなことなのか、高度不妊治療とはどんなものなのかを解説しています。

個別相談も可能だそうです。

◎第20回不妊相談会

日程:2017年3月5日(日)
時間:14:00~16:00
場所:調布市文化会館「たづくり」
定員:50名
費用:無料

参加希望の方は下記あてお電話でお申込みください。
042-480-3105(担当:受付:星、黒田)

詳細ページ
ウイメンズクリニック神野サイト