妊孕性に影響する因子

16.09.17

不妊原因になる病気妊孕性に影響する因子生活習慣・食事・サプリメント

大豆イソフラボン摂取でPCOS女性の代謝状態の指標が改善

大豆イソフラボンの摂取はPCOS女性のインスリン抵抗性やホルモン状態、中性脂肪、そして、酸化ストレスの指標を改善することがイランで実施された試験で明らかになりました。

続きを読む

16.09.03

妊孕性に影響する因子生活習慣・食事・サプリメント

飲酒と妊娠する力の関係

妊娠を望む女性にとって週に14サービング以上の飲酒は妊娠する力のわずかな低下に関連する傾向がみられるものの、週に14サービング未満の飲酒は妊娠する力への明らかな影響はみられないことがデンマークの研究でわかりました。

続きを読む

16.08.27

妊孕性に影響する因子生活習慣・食事・サプリメント

ビタミンD濃度と体外受精の治療成績の関係

体内のビタミンDレベルの指標である血中25(OH)D濃度が高いほど受精率も高くなりましたが、妊娠率や出産率とは関連しないことが、アメリカの研究で明らかになりました。

続きを読む

16.08.21

妊孕性に影響する因子生活習慣・食事・サプリメント

運動や日常生活の活動と体外受精の治療成績の関係

治療開始前1年間のトータルの身体活動は体外受精の治療成績とは関連しないものの、エアロビクスやボート漕ぎ、スキー、ステアマシン(踏み台昇降のマシン)などの特定の運動活動やBMIが適正範囲の女性にとっての高程度の運動は治療成績に良好な影響を及ぼす可能性があることがアメリカで実施された研究で明らかになりました。

続きを読む

16.08.14

妊孕性に影響する因子生活習慣・食事・サプリメント

葉酸はBPAによる体外受精治療成績の低下を緩和させるかもしれない

食事からの葉酸摂取はビスフェノールAによる体外受精の治療成績低下を緩和させる可能性があることがアメリカで実施された研究で明らかになりました。

続きを読む

16.06.18

妊孕性に影響する因子生活習慣・食事・サプリメント

コエンザイムQ10補充による卵巣予備能維持効果

コエンザイムQ10の補充はミトコンドリアの働きの低下や加齢による卵巣の老化による卵巣予備能の低下を遅らせる可能性があることをトルコのラットを使った動物実験で確かめました。

続きを読む

16.03.03

妊孕性に影響する因子

全粒穀物の摂取量と体外受精治療成績

治療開始前から全粒穀物をよく食べている女性ほど体外受精の出産率が高いことがアメリカの研究で明らかになりました。

続きを読む

16.02.03

妊孕性に影響する因子生活習慣・食事・サプリメント

大豆食品の摂取はBPAの治療成績へのマイナスの影響を緩和する

大豆食品を食べることによってビスフェノールA(BPA)の不妊治療成績へのマイナスの影響が緩和されることがアメリカで実施された研究で明らかになりました。

続きを読む

16.01.28

妊孕性に影響する因子

大気汚染と不妊症の関係

幹線道路の近くすむことや長期間に渡ってPM2.5濃度の高い地域に住むことが不妊症の発症リスクの上昇に関連することが大規模な疫学調査「看護師健康調査Ⅱ(Nureses' Health StudyⅡ」から明らかになりました。

続きを読む

16.01.13

妊孕性に影響する因子生活習慣・食事・サプリメント

原因不明不妊女性へのサプリメントによる栄養補充の有効性

原因不明不妊症の女性は自然妊娠した女性に比べて運動習慣のある人の割合が低く、栄養が不足したり、バランスが悪い人の割合が高いこと、また、原因不明不妊の女性で栄養不足やアンバランスな女性には体外受精前の3ヶ月間のサプリメント補充が治療成績の改善に寄与する可能性があるが、適切な栄養素を補充しなければマイナスの影響を及ぼす可能性もあることが、イタリアの研究で明らかになりました。

続きを読む

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11