ホーム>>step3 男性不妊治療法>>セルフケア>>食生活

男性不妊

食生活

2011年10月27日

健康な精子が育まれる体内の栄養環境を整えるために、バランスのよい食生活を心掛けることが大切です。また、肥満は精子の質を低くする可能性があります。

精子を守る抗酸化力を高める食生活

男性不妊患者の精液中には、活性酸素の量が多く、酸化ストレスが高いこと、また、体内の活性酸素の増加が、精子の運動率や機能を低下させたり、精子のDNAを損傷させ、さらには、精子をつくる働きや受精能力の低下に関与している等の報告があります。

そもそも、精子には酸化されやすい不飽和脂肪酸が、多く含まれているにもかかわらず、活性酸素を消去する酵素を少ししかもっていないことから、精子は、活性酸素の攻撃を受けやすい宿命的な理由があるようです。

体内の抗酸化作用を高めるための基本は食生活です。

◎抗酸化栄養素をしっかり摂れる食生活

ポイントは、野菜や果物を、豊富な種類と量で食べることです。

▼カラフルな食材を
赤、黄、緑、紫など、カラフルで色鮮やかな野菜や果物、魚介類には、ビタミンをはじめとする水溶性のフラボノイドや脂溶性のカロテノイド等、活性酸素の消去に効果を発揮する成分が豊富です。例えば、トマトやスイカにはリコピンが、サケにはアスタキサンチンが、ベリー類にはポリフェノールが豊富です。

▼植物の種子
ギンナン、アーモンド、ヒマワリの種、松の実、クコの実等、、ナッツ類、植物の実や種子、根などには、抗酸化物質が豊富です。

▼旬の野菜
野菜や果物に含まれる抗酸化成分の量は季節変動があります。旬に最も豊富になることは言うまでもありません。

▼発酵食品
味噌汁、納豆、豆腐、漬け物、醤油など、伝統的な発酵食品は、強い抗酸化作用を有します。

▼スパイス類
わさびや唐辛子、しょうがなどには強い抗酸化作用があります。

▼丸ごと
抗酸化物質はいつも捨ててしまうような皮に豊富に存在したりします。例えば、リンゴやなす、バナナなど。

◎活性酸素を増やす食べ方

抗酸化力を高める食生活もさることながら、活性酸素を増やさない、ため込まない食べ方も大切です。

▼調理済加工食品は極力避ける
スーパーやコンビニのお惣菜や加工食品の食品添加物は、体内に吸収されると異物として認識され、解毒される過程で活性酸素が発生します。また、加工食品やインスタント食品には油で揚げたものが多く、空気に触れたままにすると酸化して過酸化脂質になり、肝臓で解毒されるときに活性酸素が発生します。

step3 男性不妊治療法

セルフケア

男性への治療

女性への治療